スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
固定観念
固着観念(固定観念) 

絶えず意識を支配し、それによって主として行動が決定されるような観念。脅迫観念とは違って病的な感じはない。過価観念。固定観念。
                  (第五版・広辞苑、岩波書店)




固定観念って恐いよな。

私は、とにかくこれに縛られたくないと常に思っている。
かなり前から、本当に強く思っている。
自分の目で確かめ、何事も鵜呑みにせずに、当たり前と片付ける前に一度考えてみるべきだと思っている…。



けど…。

けどね…。


なんで恐いのか…。


無意識のうちに染み付いてるからこえーーんだよwwwwwwwww




<<毛野の最近知ったショッキング~(/・ω・)/>>



①ピアスについて
 ピアスをあけるとき、医者に行くか…自分でやるかの2通りがあるよね?私は、絶対に医者じゃないとダメ!!!!!と、思っていた。

なぁ~~~~ぜか?

最近まで、昔聞いた話を信じていたからだ。。。

「素人が下手に穴を開けると、稀に神経を貫いてしまうことがある。針を抜いた瞬間に…耳から半透明?白っぽくて、細い糸がでることがあるそうだ。それが、耳に通っている神経だという。刺し所が悪く、神経を傷つけてしまった場合、身体障害を起こすことが在り得る。」


とまぁ、変な神経を切ってしまった場合・・・目が見えなくなったり、手が上がらなくなったりするんだよ!!!!と、友達に聞かされて最近まで信じていたんだな~~~~~~wwwwwww

なのに、何でピアッサーがこんなにも堂々と売られているんだ!!!!
みんな危険なのに、なんで自分であけるんだ!!!!

とか、思ってたw

これが嘘だとわかったのは、よしに教えられたためであるw



②足の爪の神経について・・・
 過去に、2㌔のペンキの缶を足の親指に落としたことがある。
プッシュ~~~~~!!!!と、血が吹き出してその日は頭痛までして眠れなかった。
親指の付け根辺りを、見事に切ってしまい・・・爪は血で真っ赤。
それを見た私のファザーはこういった。

「あぁ~~。爪の付け根をやっちゃったか。それね、もう爪はえてこないぞ。だって、爪を作る部分を傷つけちゃったからな。」

私「ぬぅわにぃ~~~~~~~~~~~!!??」


ショックでショックで、もう夏にサンダルはけない・・・
お嫁にいけないかも・・・
人間じゃなくなるかも・・・

と、まじでちょっと落ち込んだ。


光隆(父)のばぁぁぁっか!!!!!!!



普通に生えてるじゃね~~かよ!!!!!!
しばらく変形はしたけど、もとに戻ったっつ~~~のっ!!!!!!



③間接のポキポキ音について・・・
 小学6年頃だったろうか。私の右足の膝が、曲げると「ぽきっ」と音を発するようになった。心配した私は、嘘の大魔王パパンに相談をした。

「あぁ。成長期だから鳴るんだよ。大人になれば治るから心配する必要はないって♪」

「そっかぁ^^」



今でもなってるっつ~~~~~~のっ!!!!


数ヶ月前から、足首まで鳴るようになったっつ~~~~~~~のっ!!!!

私はまだ成長してるのかぁ????

身長なんて、中3で止まったっつ~~~~~~~の!!!!!!













あれ?


これって、固定観念?


なんか、言いたかったこと忘れたわw


つか、思い込み?





えぇw思い込みなんて腐るほどありますが、何か?


携帯のアンテナは、電波が脳に有害だから・・・それを防ぐために伸ばすのだと聞いて信じましたよ。
見事に内臓されちゃって、意味ねーーじゃんw


もったいないお化けが怖くて好き嫌いを我慢した時期がありましたよw
子供だったんだから、仕方ね~~だろw


月のうさぎを見ようと、月を凝視して何が悪い!!!???


流れ星は、「☆ミ」って形をしていると思っていて何が悪い!!!???


サンタクロースは全然信じていなかったさ!!!
そこまで馬鹿じゃないさ!!!


カラオケBOXには、どこも監視カメラが着いていると最近まで思っていたさ!!!だって、恐いから気をつけておいて損はないだろう??
それを聞いてから、ソファーに立って派手に歌わなくなったさ!!!


あとなんだっけ!!??

なんで逆切れしてんだよ!!??


つまりだ、結論ですが。。。





何の固定観念に縛られていたことがショックだったのか、忘れましたw

思い出したらまた書きます<(_ _)>
スポンサーサイト
年寄りKOEEEEEEEEEEEEEEEEwwww
あるお昼…。

おばあさまが、ラーメンを作ったそうです。

そして、私がキッチンにいると

婆「○○ちゃん、コレ・・・なんだかわかる?」

テーブルに置かれた、透明で小さな袋を持ち上げて聞いてきました。
それを受け取り、じっと見る私は

私「ああ。それ、薬だよ」

PLという、風邪薬が一袋置かれていたのでした。

婆「薬?コレ薬なの?」

私「うん。風邪薬だね~。誰が置いたんだろうね~?」

婆「やぁ~だ。お昼ラーメンにしたんだけどね、コレもその調味料かと思って入れないといけないのかなって思って…。

私「・・・・・・・・・・・・・え?」

婆「とりあえず、一人分にだけ入れて味を確かめてみたのよ」

私「・・・・・・・・・・・・・は?」

婆「お父さんもね、それ入れないとまずいから絶対に入れないとダメだっ言うし…」

私「・・・・・・・・・・・・入れたんですか?」

婆「うん。でも、風邪薬なら大丈夫よねぇ?もう入れちゃったし。あっはっはっはっはっはっはぁ!!!!」

一人でとても愉快そうに笑い、おばあちゃんは去っていった。

私「ちょwwwwwそれ、誰が食べたの!?」

必死に追いかける私。

婆「お父さんか、おじいちゃんだと思うけど・・・わかんなくなっちゃったwwあっはっはっはっはっはっはっはっはぁ!!!!」


おいおいwww
ちゃっかり自分は避けてるじゃねーかwww


本日の我が家の昼食。 風邪薬入りラーメン 一名。

実習報告
教育実習

○○中学校 3年3組 担当教科:国語 担当単元「言葉の力」

さて、無事終了しました。
が、3クラス分のプリントのコメント&○付け。
道徳のプリントのチェック。
日誌の記入。
生徒一人一人への手紙やら、事後処理は山ほど残っている。

忘れられないエピソードは本当に山ほどあるんだ。
でも、何から報告したらいいのやら…。

とりあえず、最終日について・・・か。


一日は普通に始まった。朝自習を早めに切り上げさせ、せっかくなので南総里見八犬伝の話を「昔話だと思って気軽に聞いて♪」と話して聞かせた。

休み時間・昼休みは、いつもどおりに生徒達が控え室へと遊びにきて楽しく過ごした。

途中、何名かの生徒が

「先生、今日で終わりなんてやだよぉ!!!」
と、マジ泣き入って少々困った。

とにかく、日常と変わりない一日だったが生徒を抱きしめた回数だけは異様に多かった。

帰りのHRを行うために教室に向かうと、3人の女子生徒が教室から突進してきた。

「先生~~~~~~~~~~~~!!!!!!!」

ゴガーーーンッッッ!!!!!!

「いってぇぇぇぇぇ!!!!!www」

「あはははははは!!!!!」

「先生!!教室入っちゃだめーーーー!!!!!」

「はぁ??HRできないじゃんwwwつかね、今のさ…。この壁の角に肩をぶつけて、ちょっと素で痛かったんだけどwwww」

「ごめーーんwwwwでも、入っちゃダメなのーー!!!!w」


最初は何事かと思った。

が、廊下で足止めくらって10分経過。ふと、

「HRしたら終わりだから、入っちゃダメなのか?」

と思ったりして、可愛い奴等だwwwと、そのまま思いで話に花を咲かせて…。


なんか、会話している間にないてたwwwwwww

生徒が、先生泣かないでね?とか、忘れないでね?とか、大好きだよ!とか言ってくるんだ。。。

こんな生活が普通に思えたので、もう終わりって実感がなくてね。
「あ、意外と泣かないかも」と思ってタオルは控え室に置いてきたんだ。

泣くつもりなんてなかったんだ。

HRが終了のチャイムが鳴る。

毛野「ちょwwww終わっちゃったよwwwww」

担任「おーーーいwそろそろHRやるから、先生を放してあげなさいw」

生徒「はぁーーいw」


そう。ずっと廊下の隅っこに腕をつかまれて囲まれていた私は、少しも身動きがとれずに…なんだか苛められているような光景だった。

教室に入ると、いつもどおりのHRを始める。

明日の授業連絡。

係り・委員会からの連絡。

今日の感想・今日の目標について(生徒)

先生の話・・・


3週間の感謝の気持ちと、私から生徒に伝えたい3つを真剣に話す。
生徒は誰一人として視線をそらさずに聞いてくれたが、逆に涙が浮かんでいるのがばれてしまうのではないか?と、見ないでくれwwとか思ってたw

何よりも、3組でよかった。
毎日が楽しくて、皆と話すのが楽しくて、学ぶことが沢山あって。。。

みんなに伝えたいこと・・・。

一つは、目標と夢を持って生きること。
目標の大切さ、それを言葉にすることで生き方が変わること。私はこの年で、夢を目標に変えた。年齢なんて関係ない。考えることも大切。だけど、結局は「やるか、やらないか」の決定が待ってる。
夢だけで終わらせずに、挑戦してほしい。

二つ目は、自分を作らずに・・・他人を気にせず、また他人を笑うことをせずに生きて欲しい。テスト頑張るぞ!って決めて、休み時間にまで勉強してたらからかう生徒がいるかもしれない。でも、自分を恥じらうことなく自信を持って欲しい。また、友達のありのままを受け入れてあざ笑うことはもう卒業してほしい。もう、大人になるんだから。

三つ目は、なによりも素直になってほしいこと。
つっぱってる子も確かにいる。けど、間違ったことをしてしまったら素直に「ごめんなさい」の一言を言ってね。先生だって、怒りたくない。でも、まちがっていると知ってほしいから怒る。でも、素直に謝られたら怒りなんて絶対に忘れてしまう。間違うことは悪くない。皆が好きだから、知ってほしいだけ。「ありがとう」って、「ごめんなさい」って言う身近で素直な気持ちを忘れないでね。


最後に、○○先生(担任)は最高の先生です!皆は幸せ物で、私も幸せ者だ!!!先生についていって、残りの中学校生活を満喫してください!


私のコメントへ拍手を頂き、最後の号令がかかる・・・。


「きりーーーつ!!!!」いつもより、大きくてはっきりとした号令係りの声。



「ちょっとまったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」



え?wwww



ある男子生徒が、くるくると回転しながら前へと進み出てきたwwww



「先生!!!!!!」

「ななななんだよwwww」


生徒はベランダに出て、隠していたものを取り出す。


でっかい花束と、色紙だった。



回転と、微妙な踊りを見せてくれた生徒に教室中は爆笑の渦。

私は、笑いながらもいつのまにか泣いていた。


「先生!短い間だったけど、ありがとう!!!!」

男子生徒から花束を受け取る。

私は、手が塞がり…吹くものも無く…涙を垂れ流し状態だったwww

女子生徒が色紙をくれた。

「先生、今まで実習生来たけどね、ここまで仲良くなったの初めてだったよ。先生がいる間、本当に楽しかった!絶対に忘れないけど、また遊びに来てね!!!ありがとうございました!!!」


「えrdtfygぶひんjlk」

言葉にならなかったww


「先生泣かないって言ってたじゃーーーんwww」

「やばい!私も泣くーーー……」

「オイ!!!○○が泣いてるー!!!www」

「先生!!!すげーー顔wwww」




泣き笑いで、教室と生徒がかすんで見えていた。


生徒が席に戻ると、号令の続きが発せられる。


「気をつけ~~~~~~~~~~~~~!!!!」

「れい!!!!!!!」

「「「「「「ありがとうございました!!」」」」」」


今までで、一番おっきな挨拶。

私も、それに思いっきり答えた。


「ありがとうございました!!!!」


号令後、生徒がなだれてきて誰が誰だか正直わっかんねぇwww

ぐしゃぐしゃになって、熱くて、埋もれて、

「先生どこだぁぁ!?」

とか聞こえてきてwwwwww


最後に、私のデジカメで記念撮影を行った。


実習で得たものは大きすぎる。

学んだことが多すぎる。

伝えたいことがありすぎる。


個人的にもらった手紙を読んで涙し、色紙を見て涙し、写真を見て笑う。



この経験を見つめなおし、これからの自分の人生に大いに活用させて頂きたい。


3週間、とにかく・・・シンプルに一言。




「全てに感謝。ありがとう」
実習報告
明日で終了。
今日は何時に寝られるのだろうか?

今ほしいもの。
よくばりません。単位とか、金とかどうでもいいです。

代えの右手がほしいです。

日誌とか、生徒の生活記録のコメントとか、提出プリントへのコメントとか・・・。

ペンだこが倍に膨れ上がる。。。いや。。。
中指が凹むか、えぐれるのではないかと思う今日この頃。

指が痛くて痛くて・・・。誰か、私の言うことを代筆してくれww

すでに、赤ペン&黒ペンを1本ずつ使いきりましたよーーーwww

生徒に、「赤ペン先生みたーーいw」とか言われましたよーーww


さて、明日で実習もいよいよ終了です。生徒には、

「先生、泣く?」
「ん~~。泣きそうだけど、ちょっと恥ずかしいから頑張ってみるw」
「えーーwでも、私泣くかも・・・」

とか、嬉しいことを言ってもらってます。
生活記録にも、「先生ずっといてよーー!!!!」とか可愛いことを言ってもらってます。最高に幸せな気分で、最高に寂しい気分になります。

同じく生活記録にて、「先生に手紙を送りたいので、住所教えてください」と書いてあった。
手紙!?気持ちがこもっていて何だかいいなぁ♪と思い、仲のいい女の子なので住所のメモ書きを挟んでおいた。
どんな手紙が送られてくるのか今から楽しみで仕方ないw

明日は、学校終了後に先生方との打ち上げが行われる。

生徒への感謝ももちろんのこと、何より担当の先生が大好きで、言い表せない程にお世話になった。理解力があり、生徒想いであり、優しく、指導力のある3組担任のN先生。

今は、実習終了の実感はわいていないが・・・。
明日が少し恐いと思う。

このまま、ずっと中学校にいるのではないかという錯覚に襲われる。

授業の様子、普段の生徒との触れ合い、先生からの的確な指導等に関しては・・・後日ゆっくりと語ろうと思う。

ああ。

子供に触れ合い、いつのまにか成長していた自分に気がつく。

中学生から、今日までの生活がどれだけ大切であり、今の自分を創ったのかを急に振り返ってしまう。

学ぶことは本当に多かった。
そして、可愛く愛おしい生徒のために・・・
見本になれるような人生にしたいと思った。

ここまで人のための人生を考えたのは、初めてかもしれない。
ちょっとまってねーーw
ココ、見てる人いるのか?
と、思っていたが…カウント数が微妙に増えている。

珍に、更新しろと言われました。忙しいフリしてんじゃねーってw

≧(´▽`)≦アハハハ

うぜええええwwwwww
忙しいんだよ!!!!半端ねーーんだよwwwwww睡眠時間たりねーんだよwww

とりあえず、実習は楽しくやっております。

最高です。実習じゃなくて、現在中学校で働いているかのような錯覚にさえ陥ります。

んで、今週の火曜日は研究授業です。まだ、配布予定の問題プリントできてません。今から作ります。まずい。まずい。やべーーーーー。
だって、とりあえず明日…別のクラスで使うしね。
明日の2時間目まで…。今日寝る前にやるしかねーーーwww死ぬ。
時間ほしい。
眠い。
もう、寝たい。
幸せ下さい。
睡眠の幸せ下さい。

まぁ。
実習の記録を書きたいのですが…。一日に様々なことがあって、何度か書き込みを試みたのですが。
うまく内容がまとまりませんwwww

とにかく、生徒可愛いですwwww

エピソードは貯まりまくってますwwww

まとまった時間がとれたら、実習の記録を少しずつ更新します。

今回は、意味不明な弁解のみで失礼♪
Copyright © 菊花楼. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。