スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女の子になりたい
最近、二日分をまとめて書く癖が・・・。これはいかんですね。
頑張ります。

なんでかなぁ・・・。別に探してなくてもネタが降ってくる。
ここ数日、笑いの神が微笑みっぱなしでまぢ怖い。
何だろう?微笑まないでくれ。微笑が逆に怖い。
いっそのこと、爆笑してくれ。

上記の発言は、私の脳裏で繰り広げられている戦いなので気にせんでよし。


~本日の出来事~


まだぼじぃとPT組んじゃった・・・Orz

で、イシュやウルチが沸いたので・・・虎女を待っていると、ずるいとかいって来るし・・。

そして、到着後の一言が。

ぼぼ「砦いくでしょう?」

毛野「ん?いかないよw」

ぼぼ「こんなとこ滅多にでないもんなぁ」


中国渡口西のポイントで私は待っていました。ぼじぃはとにかく、疑いまくり。

疑い



前回、早朝に出やすいポイントを教えたので・・・
今回はここなの?と聞いてきたが、そんなの知らない。

毛野「勘」
ぼぼ「勘かよ」

まじで、勘でした。


けっこう待った。その間暇だったので、近くの白虎をかき集めては・・・

毛野「見てみてw 虎女が登場しました・・・・w」
ぼぼ「あほだな」

とかやってたり。


で、












出ちゃった。。。。






真後ろ。。。。










焦って、嬉しくて、SSとれなかったけど。忘れたけど。信じてください。

右上の地図に突如現れた紫の点。

ぼじぃが、でないでないとうるさいので

毛野「じゃあ、もしここに出たら、ぼじぃはGとエリート担当な」

って言ったのに、こいつ!!戦ってやがる!!毛野によこせ!!って思ってたら、

知らない方の名前がでました。そして、商人やってたからか?毛野は、あらかた片付いた後にNPC盗賊に殺されました><;


毛野「ぼじぃ、こっちこい」
ぼぼ=ついてくる
毛野「何か私に言うことないか?」
ぼぼ「毛様ww」


まぁ、倒せなかったけど自分のあまりの天才的な勘に満足したからいいとするw
たったの一回勘があたっただけだが、なぜここまで自信過剰なのか?それは、私の勘のよさが証明されたのは今回が初めてじゃないから。過去にも、様々なエピソードをもっている。それは、気が向いたら後日書こう。


そして、いきなりだが引退宣言。


いや、シルクじゃなくて虎女。


発見は何度もしているが、まだ倒していない。

でも、引退する。殺されそうにならない限り倒さない。レベ下友人の手伝い(探す・回復・蘇生)は、別。とにかく手をださないと言うことだ。

ここ数日、ほぼ毎日発見できて幸運だった。しかし、所詮上級レベルの攻撃力には敵わない。いけるか!?とドキドキしても、表示されるのは他人の名前。

正直・・・悔しいね^^;;
一番に発見しても、倒せずにとられちゃうってのは^^;;
絶対に倒せるはずなんだが・・・@


悔しい思いを味わい、同じことをしたくないので引退します<(_ _)>

特に、しとめた上級者の方を嫌ったり恨んだりはしていませんw

私は20代から追い求め、もうすぐ40になるから引退するが・・・
その人も、もしかしたら20代から追い求め、60になってしまったのかもしれないしw


倒したい、その気持ちは十分にわかりますとも。
うちのお頭も、先日倒しましたが・・・荘助を助けるためとはいえ手を出したことにとても後悔していました。もう、絶対にしないといっていましたw


このブログをどんな人が見ているのかは知りませんが、ウルチレベル以上で虎女を狙っているなら、考えなおしてくれると嬉しい。
そして、自分が報われる・・・。


本当はすっごく倒したいんだい!!!

画面の中央に表示される告知がむかつくんだい!!!



願うはただ一つ!!!




虎女へ。


頼むから・・・


一人のときに目の前へ・・・


現れたりしないでくれよ?




以上、偽善者毛野でした。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 菊花楼. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。