スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かずから貰った贈り物。
シルクのかずかーず。
仲良くなり、かずのお勧めの本を購入した。
そして、それは私の宝物となった。


本屋をめぐって6件目でようやく出会えた。

どこに行っても在庫切れだったこの本。

読んでいる途中で何度も手を止め、考えたり、涙したり…

ここでその一部を紹介。
どれがいいか悩んだ結果、とりあえずシルクの皆さんへ送るにふさわしいページをひとつ選んでみた。
シルクも大切だが、リアルでも頑張ってもらいたいから。



著作:LOVE&FREE
著者:高橋歩



「おれは、いま、ここにいる」

知識でなく実感を。
バーチャルではなくリアルを。
明日ではなく今を。
主張ではなく愛を。
世間ではなくアナタを。


すべては、ひとつ。
ココロの根を伝う。


オレの人生。
たった一度の人生。
燃焼する人生。
溢れ出す生命力。
魂のフォーカス。
シンプルなパワフル。
魂のライン。
天のサイン。


おれは いま ここにいる。
オレハ イマ アイシテイル。





ふと、最近考えたことだが…

なぜ、ゲームが好きなのか?

例えば、ジグソーパズル。私も結構やってきたが…
気がつけば数時間。見事にはまる。
終わりに近づくと、少し寂しくなり…完成するととても心地が良い。
これは、単純に簡単な達成感を味わっているのだ。

他のゲームでも同じだろう。
リアルだと苦痛も一緒に経験しないと達成感と言うものは感じることができない。
が、ゲームでは楽しみながら自分が成長していく(キャラ)

さらにオンラインでは、それを称えてくれる相手が存在する上に、それは人間である。レベル=自分の価値であり、それを高めることはとても心地がいい。

ゲームを批判しているようだが、そのつもりはない。と言っておくw

私は何を言いたいのか。

①シルクを引退するのであれば、シルクで何かしら大切なものを得てからすっきり引退してもらいたい。
シルクを楽しんだ時間を無駄なまま終わらせずに、そこに自分なりの価値を見出してから引退してほしい。それがたとえこじつけであってもだ。

②レベルはある程度大切かもしれない。
ようは、その使い方である。
大切な人を守り、また一緒に同じ楽しみを得るためにも。
得た力を無意味に暴れさせるだけで、何が得られるのだろうか?



おれは 
いま
ここにいる


自分の生活を見直してみると、良い変化と悪い変化にようやく気がついた。つか、わかっていたが見ないふりをしてきただけ。
↑の言葉を深く読み込むと、リアルが見えてきた。


魂のフォーカス。
フォーカス(focus)=①焦点 ②集中点。中心。

なるべく無視しないで、押さえつけないで生きたいものだ。




と、まぁ。これが毛野の本性である。

今後、こんな暗い内容ばかりではないが……
こういった内面の公開もしていくつもりだ。

恥ずかしい?

本来の私を知って、それでも好きでいてくれる人だけ友達でいてくれればいい。全員に理解されようとは思わない。

口論するつもりもない。
議論ならある程度。
意見ならいくらでも聞く。



さて、「LOVE&FREE」だが
サンクチュアリ出版の創設者である高橋さんが著者であるこの作品。

結婚したての高橋夫妻が、約2年間世界を旅したエッセイとも詩集ともいえるノンジャンル本である。

半分以上が写真にも関わらず、内容は実に深い。
大切な友人に是非読んでもらいたいから、かずの承認を得た上で紹介する。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

シルクINしてる時間を使えよw
毛野 | URL | 2006/05/23/Tue 15:23 [EDIT]
ほむほむ・・・
本屋に行く余裕がないので・・ネットかしらん(*´д`*)ハァハァ 
ロージィー | URL | 2006/05/22/Mon 06:23 [EDIT]
買いなさいw
私も途中でネットって思ったけど・・・
ネットもそれなりに時間かかるでしょ?つか、正直意地だなwww
見つかったのは、6件中一番小さい書店でした・・・OTZ
毛野 | URL | 2006/05/21/Sun 22:47 [EDIT]
おらも買おうかなぁ( ゚д゚)y-
ネットで買おうかと思ってますけどなにか?
よし♪ | URL | 2006/05/20/Sat 22:32 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 菊花楼. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。