スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暖める日々
 花1000体殺せ。
そのクエは、最初容易に思えた。1000個集めろよりは、確実に終了までの距離がつかめ、そしてサソリよりも防御の低い花の妖怪。

花の妖怪~~~~~!!

今日はお前らに…言いたいことがある~~~~!!

ひとぉ~~つ!

「ペットにサソリを飼ってるんじゃねぇ~よ!」

毎回からんできやがるあのサソリ、餌なんてもってないわぁ~!

ひとぉ~~つ!

「もっと早く再生せんかぁ~~~!」

倒してから、次が出現するまでの微妙な時間!座るには短いし、そのまま待つには長いんじゃ~~!



カーン!カンカンカーン!









ッカーン!




で、花狩りに飽きていると黒マントきた外人さんが話しかけてきた。
どうやらPTに入れてほしいらしい。が、うちは菊花楼の4人でいっぱい。入れてはあげられない。

とりあえず、話しかけてみた。「バーレーン」にいるらしい。

そして、ラグで動きが遅いらしい。

その後、荘助がもう寝るから外人さんを入れてあげてもいいとか、優しいことを言っちゃう。

荘助が抜けた後、私はなれない英語(果たして言ってること正しいのかもわからない英語)を発しつつ、馬で狩場を駆け回った。


しかも、名前を忘れたので…。


「Mr,Bahrein!!!」


と、呼びかけていた私www
いや、自分のことだろうとわかると思って。バーレーン出身なんて、へびの狩場にそう何人もいないでしょう?


で、結局。





いないし・・・・・・・・・。




その後、外人来ませんでしたか?
と、話しかけた二人の人とうちとけ、友達になり。
狩場でまた一人と仲良くなり。


後半はまた遊んじゃいましたww


題して、「「蛇の家族」」


Kくんが、巣を発見。→進入

Nちゃんが、卵を冷凍保存。

毛野→温泉卵を作る。

20060301153207.jpg



(あ、焼き芋屋さんが来ました。リアルにww)


で、その後の3人の会話…。


Kくん「雨漏りがひどいなぁ・・・」

Cちゃん「しどいわ!この巣だって、私達が…頑張って…ううぅぅ」

毛野「(〒_〒)ウウウ 」

蛇女が侵入してくる。

Cちゃん「ちょっと!あの女は誰よ!」

毛野「また新しい女を作ったの!?何人目よ!?」

※注
Kくん=パパ  Cちゃん&毛野=妻 卵を温めている
という設定です。

Cちゃん「何か聞こえるわ」

毛野「まぁ!動いたの?」

Cちゃん「えぇ。元気に育ってるわ」

毛野「名前は何にしようかしら?」

Cちゃん「へびた・へびお・へびこ・へびみ、うちは4人だから」

毛野「じゃあ、うちは…スネミ・スネコ・・・・スネオで」



まぁ、そんなこんなで…
時には、蛇女が我が家を覗きにきたり。
パパは狩りにでかけて、妻は家を守ったり。
一番大きい卵の母親が見つからなかったり。
暖めようとしたら、埋まって、自分達が暖められたり。


GT消費ならず・・・・。


あ、そうそう!忘れてた。この日はメンテがあって、終了後は人が少なかったので☆2の商人をやって成功しちゃいましたww


本日の新友録。3名。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 菊花楼. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。