スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シルク復帰生活
週に5・6日ほど、ちょっとだけINしてそこそこ狩り進めております!

でも、この間Gに三回殺されて・・・経験値が最初に戻って・・・やる気なくしたけどねぇ~(-ω-)


さて、復帰後。ギルメン万珍万様にお会いした時のことでございます。

20060823134336.jpg


けのんレベ50。
それで来いという珍万珍。

20060823134736.jpg


POT配達に石窟まで♪
でも、石窟って馬は入れないんだな・・・。入り口にモンスが一匹いてびびったわ。


おつかい代金として、万珍珍様に1Mもらった!いつでも配達いたします!

そのかわり、モンスけしかけられて数回死んだけどな。。。





ここで、新ギルメンを数人紹介いたします。

伏姫(中身はあいつ・・・)


20060823135150.jpg



ナメクジと呼んでやってください。今は、リア事情でINできずw


②アカネ大好き殺し屋ロージィー
20060823135316.jpg


このSSは、引退時にロージにあげた八房を、返却してもらった時のもの。
強敵モンスと八房を戦わせる氷心の持ち主ロジにより、八房死亡・・・。
仇をとろうとしたら返り討ちにされました・・・。


③たぶんまともな人間じゃないかと思われるけど、ロジとつるんでいるところから異常な面を隠しもっているハバネロ


20060823135515.jpg



④角を隠し持っているコーカサス

20060823140041.jpg


ずいぶんINしてなかった友達が復帰!


以上、毛野復帰と共に4人ギルメンげっと!
まぁ・・・結局みんなIN率低いから死体安置所に変わりなしwwww





そういえば、敦煌で猫列車やってみたにゃー。

20060823140231.jpg


白チャで迷惑猫列車にゃー。

にゃー(・д・)

にゃー。

にゃー。

この・・・無感情&無表情な感じの「にゃー」が好きw


それと、相変わらずネタと笑いに生きている生物発見!

鬼義重こと鬼ちんが、復帰祝い?にレベ1弓くれたから、露店に出してみた。

こんな感じ↓


20060823140521.jpg



露店放置でオヤスミナサイ。

翌日、オハヨウゴザイマス。

あ。



20060823140602.jpg




アホが引っかかった(ノ◇≦。)


しかも、こいちゅはブログ書いてないのにwwwwww
アホやwwwwww
シルク復活!
みなさま、あつかましくも毛野はシルクロードオンラインに復帰いたしましたことをご報告させて頂きます<(_ _)>


あぁぁぁぁ。かっこわりぃなwww

しかし、勉強、その他、やることやるつもりなので、In率っつか、IN時間少ないとおもいますw


さてさて、すでに数日INしてみたのですが・・・。
やっぱりさ、シルク友達ってすごいなって思うw
数ヶ月ぶりなのに、とてもよくしてもらって・・・もう、ある意味・・・。

やめられないじゃないかwww


さて、久々のシルクの様子をご報告いたします。

笑いあり、涙あり、殺しあり、殺されあり、愛もあるシルク日記の復活でございます。

シルクネタが無い時は、雑学でもw


続きは↓
つづきを表示
八犬伝あらすじ③
さぁさぁ!敵大将の首をとってビップ扱いの八房君ですが・・・

義実さんは、いつまでたっても伏姫をお嫁にくれません。

じれったい八房。うずうずしたのだろうか・・・(*ノωノ) アハンw

ある深夜に、伏姫の部屋へと忍び込み・・・・・・

伏姫「あぁ~~れぇ~~!おやめになってぇ!」
八房「よいではないかw」

※八房は犬なのでしゃべりません。これは毛のフィクションです。

まぁ、こんな感じ?
本物の八犬伝の原本にある挿絵では、八房が伏姫の服を咥えている。アハンwイヤンw

そこに登場!!義実こと、伏姫のパパン!!

義実「コォルァァァ!!八房!!きさま、犬のぶんざいで人の娘に何さらしてんじゃあぁぁ!!」

自分からしたお約束なんてそっちのけw
八房を攻めます!!
原本には、槍を持って向けている挿絵がございます。

まぁ、どこの家のパパでも可愛い娘を犬の嫁になんてあげたくないのは当然でしょう。

が、しかし!!

そんなパパを見て伏姫は・・・とても健気な台詞を言うのでした。

伏姫「お父様。一国の領主ともあろう人が、約束をやぶるなんていけないわ。私は八房の妻になります!!」

義実「なっ・・・。何を言うかぁぁぁ!!コイツ犬だぞ!?」

伏姫「わかっています。そう・・・私が犬の嫁になったなんて、世間に広がったらいけないですわ・・・。私は、八房と共に山へこもり、ひっそりと暮らすことにします。お父様・・・さようなら!!!!」

【伏姫】ε=ε=ε= 。・゜(゜ノT-T)ノ

【義実】||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||


そして、伏姫は八房の背に乗り山へと向かうのでした。。。


あと少し!!続きへどうぞ。

つづきを表示
八犬伝・あらすじ②
さてさて、呪いにかけられた里見家のその後ですよ。

義実さんは、とてもいい領主として働いていました。

そして、彼には伏姫(ふせひめ)という美女な娘がいたのでした。
そしてそして、里見家では八房(やつふさ)という馬鹿でかい犬を飼っていたのでした。


はいはい。とてもいい領主でも、隣国が土地を狙って攻めてくるのはどうしようもありません。戦い戦い戦い・・・戦争の続く日々です。

そんなある日、本当に死んじゃいそうになりました。
籠城をしていたのですが、食料がなくなってもう無理。
いっそ死ぬのなら、思いっきり戦って死のう!と、覚悟を決める義実さん一行。

覚悟を決めた夜、八房を撫で回しながら義実さんはつぶやきます。

「ふぅ・・・。八房よ。もし、お前が敵の大将の首とかとってきてくれたら、もう大感謝で・・・伏姫をお嫁にくれてやってもいいのになぁ。はっはっはっはっは・・・。あぁ、もう。どうしよう。」

おふざけ半分の台詞なんです。これ。

だって、犬が人間の言葉をここまで理解して敵を倒すなんて・・・
そんな都合のいいことが・・・


八房「あぉぉぉぉ~~~~~~ん!!!」


都合よすぎです。

なんと、翌朝になって八房が敵の大将の首をとって現れたのでした。

もちろん、戦争はこれで完全勝利!

里美家はうっはうはのラッキー勝ちです。

八房は、豪華な部屋!食事!その他!で、盛大な恩賞を受けるのでした。


さぁ、問題はここからだ・・・。
でも、今日はココまでw
八犬伝・あらすじ
久々更新。
前期終了と共に、課題に埋もれて死にそうです。
まだ終わってないし~~ヽ(`○´)/




さて、八犬伝のあらすじですが・・・。簡単に紹介するとしても、全部なんて無理です。
量が半端ないんすよ。

なので、物語の始まりだけ簡潔に紹介。
あとは、個人的に本や漫画で勉強してください。
あ、映画とかは大抵話しが違うから漫画の方がおすすめかもw





昔昔、あるところに・・・玉梓(たまずさ)という悪い女がいました。
彼女は、絶世の美女!!!なのですが、お決まりのパターンで偉い人を魅了し、贅沢三昧の豪遊生活を送っていました。

税金を取られまくる民は、苦しい毎日を送っています。

そんな時、里見義実(さとみ よしざね)という武将が部下を引き連れ、更に民をも仲間にして成敗しに参上しました!!

玉梓にべた惚れして、悪政を行っていた領主は退治され、玉梓も処刑となりました。

しかし、処刑の直前で玉梓は命乞いをします。

玉梓「私は女です。男の人に従わずには生きていけません。どうしようもなくて、こうなってしまったのに・・・私を殺すのですか?どうか、実家に帰らせて下さい。実家でおとなしく暮らしますから」

優しい義実は、その玉梓の言葉を聞いてもっともだと思います。

義実「そうだよね~。美人も大変だねぇ。女だし、逆らえないもんね。じゃあ、許してあげようか・・・」

金碗「ちょっと待ったぁぁぁぁぁぁ!!!」

処刑を取りやめにしようとすると、臣下の一人である金碗(かなまり)さんが口を挟んできました。

この人、すっごく優秀で義実の右腕的存在なんです。発言力も抜群なんです。

金碗「殿!騙されてはなりませぬ!」

義実「む!?」

金碗「この女は、悪女です!ここで生かしておけば、後々また悪いことをするに決まっています!」

義実「むむ!?そうか、ではやっぱり処刑にしよう」

義実も、とてもいい人なんだけど・・・ココで軽はずみな発言をしたがために、里美家は呪われるのでした。

玉梓「……ちょ!!!一度許すと言ったのに、やっぱり処刑ですって!?私の命を弄んだわね!?キィィィィィィ!!ヘ(゜曲、゜;)ノ~ 」

玉梓キレます。

玉梓「にっくき里見義実!!お前の里見家を、末代まで畜生道に落としいれ呪ってやるからなぁぁぁぁぁ!!」

こういい残し、玉梓は処刑されるのでした。


女の呪い、恨みって怖いんですよ。




続きはまた後日・・・。
Copyright © 菊花楼. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。